恋とか愛とか

東京在住の関西人→生粋の関西人に。仕事は物書き。近畿のftrを愛して止まない永遠の腐女子。ダイスキなジャンルは近畿、餡菌。 ヤンデレ変態な残念美形×ツンデレ強気な不憫受が大好物。
東京在住の関西人→生粋の関西人に。
仕事は物書き。
近畿のftrを愛して止まない永遠の腐女子。
ダイスキなジャンルは近畿、餡菌。
ヤンデレ変態な残念美形×ツンデレ強気な不憫受が大好物。
2って最強っっっ!!!!!

2って最強っっっ!!!!!

「キンキがそれをやれば、キンキになる。同じ人間やと面白くない」

「まわりがあいつを理解できんときあっても、俺だけは最後まであいつの理解者。そのために一緒におる」


ありがとうございます!
ありがとござーっす!
あーざーっす!!!
ざーっす! ざーっす!(エコー))))

年始からぶっ飛ばしまくりのftrへの溺愛っぷりを公共電波で垂れ流してくれた「SONGS」スタッフの皆さんに最敬礼っ! もう足を向けて寝れませんっ! 至急部屋の模様替えしなきゃ〜。。(〃_ _)σ‖

もーね、愛しかないわけですよ。
金太郎飴みたいに、どこで切ってもftrへの愛が深すぎて、ftrの愛も強すぎて。
尊い。
昨年放送された分と、今年のスピンオフ版はっ!


紅白オープニングの衣装かぶりの真犯人が光一さんってこともスピンオフ版で暴露されてましたが。
ファンは薄々光一さんプロデュースじゃね?って勘づいてたんです。だって愛だ〜か〜ら〜。

それを元旦コンで剛さんに「お前が関与してたんか!」とか突っ込まれて「いやもーねー衣装さんと念入りに打ち合わせしたんよ〜(〃ω〃)うひょひょwww ちゃんと紛れてるか心配で心配で〜wwwwww」なんて顔面崩壊させながら暴露った光一さんのあの顔よっ!!!
腐ァンには辛口のくせして、愛かた(相方)にはデロ甘ラブラブ光線ビュンビュン発してもうっ!

そういうのを見て聞いてたから、さらに映像として編集された「SONGS」のあのシーンがたまらんく愛しくなるわけですよ。100人以上出演者いるなかで、剛さんのことしか見てないとか。やっぱり愛しかない。マジ尊い。

ちなみに、いまだに思い出し興奮するせいで日記にUPできてない神コン@元旦は、アンコールで紅白のためだけにしつらえた衣装を腐ァンのためって急きょ披露してくれて。純白の衣装がまるでウェディングの衣装にしか見えんのですけど〜〜っwww
そういえばMC中に光一さんの誕生日祝った五段ケーキってあれウェディングケーキですよね〜〜〜〜っwwwwww
つか愛が重すぎてやっぱ尊い〜wwwwwwwww

な〜んて愛がぶり返してはさらに深まる日々。楽しすぎてつらい。


話は戻って「SONGS」では「愛のかたまり」の制作秘話が語られてた。「Hey!〜」への反骨精神で作ったとか、キンキにこういう曲歌わせたらめっちゃいいっていうの俺が一番理解してるって言い切った光一さん! いつもおっさんって呼んでてごめん、やっぱ永遠の王子さまです。尊い。

実はsudo、一番好きな「愛かた」はftrで歌う「愛かた」なんですが、それと同じくらい光一さんの初めてのソロコン(2004年)で、剛さんからのメッセージ(詩)の後に光一さんが一人で歌ったやつが好きで好きでっ。光一さんは、剛さんパートを歌わず、ファンが代替して歌ったの。それが、ソロなのにftrに見えたのは、剛さんの詩がキュンキュンキュ〜ンってハートを打ち抜かれるくらい愛しかなかったからかも。


「僕らは繰り返す
 この場所を繰り返す
 光る一つの星と宇宙となり
 重なり輝くために
 僕らはこの場所を繰り返す
 君があまりに素敵だから
 僕があまりに美しいから
 恋の神はきっと
 未来の鍵を雲の隙間から
 落としてくれる
 だから大丈夫
 自分を信じて
 僕を信じて
(by tsuyoshi)」


by tsuyoshi!!!
by tsuyoshi〜!!!!!
あ〜〜っっヤバイ〜〜(σ≧▽≦)σ
ftrが愛しすぎて心臓止まりそう〜〜〜〜(σ≧▽≦)σ


ここ1カ月ほど愛が深すぎて生きるのがつらいです。
っつか神すぎっす〜(〃ω〃)
とかあのときの興奮がよみがえってくる「SONGS」の映像にもーたまらんたまらんっ! とりあえずどうしたらいいか軽くパニクって家にいるときはエンドレスリピってる。

聞けば聞くほど、観れば観るほど、一度では理解しきれなかったftrの言葉の根底にあるものが見えてくるし、お互いに対する想いとか信頼とか、ftrでやってきたからこそのftrにしかつくれない独特の世界観があるのがわかる。


「誰かにつくられたものはキンキじゃない」

剛さんのこの言葉に込められた誇りと信念。それはライブに行けば肌で感じられる。その完成度の高さといったらもう…もうっ。
毎回、新しいキンキの魅力を発見させてくれるのですよ。
それが20年以上ftrの腐ァンしてるのに一向に飽きさせないftrの強みというか、少しずつ時に大きく変化するftrの魅力なんやね。

「ピンチをチャンスに」って、企業のトップがよく言うけど、ftrほどこの20年超の中でいろんなピンチに直面して、そこから新しいキンキの姿へ大きく変化していった人たちをsudoは見たことない。
そしてそれができたのはftrだからこそなん〜〜っwww


「2って最強の数字」

元旦コンのアンコールMCでの光一さんの言葉が耳を離れない。あの瞬間に脳天から爪先までどっかーんビリビリ〜〜って電気が走った。
素数の中で唯一の偶数。1を除いて一番小さな数字。だからこそ最強。

正直これまで素数に萌えたことなかったから残念な変態かと思ってたけど(ごめんなさい最大級の愛の表現です)、これは何か分かる。ってかfeelするっ!
つまりftrのためにある愛の数字ってことですよね、光一さん!?
深いっ! 愛が深すぎて尊い!!

アカンっwww
やっぱまだ冷静にftrへの愛を語れんくらい興奮で震える(///∇///)
心がftrを求めて止まない。
ここしばらく沈んでた心がftrのことを考えるだけでぐわわ〜〜んってアガル。
20周年いろいろ頑張れるっ!
かっ飛ばしていかねばっ♪