恋とか愛とか

東京在住の関西人→生粋の関西人に。仕事は物書き。近畿のftrを愛して止まない永遠の腐女子。ダイスキなジャンルは近畿、餡菌。 ヤンデレ変態な残念美形×ツンデレ強気な不憫受が大好物。
東京在住の関西人→生粋の関西人に。
仕事は物書き。
近畿のftrを愛して止まない永遠の腐女子。
ダイスキなジャンルは近畿、餡菌。
ヤンデレ変態な残念美形×ツンデレ強気な不憫受が大好物。
ftr×フルオケ×六万人の奇跡  part.1

ftr×フルオケ×六万人の奇跡 part.1

ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。ありがとう。

神様ありがとうございます。
ftrが一緒に歌う姿をもう一度観させてくださってありがとうございます。100億回ありがとうを繰り返してもこの感謝の気持ちを1%も表現できん。

「突発」という自分の努力とは別の次元で否応なしに降りかかった出来事を、「Topaz」という希望・未来の意味を持つ表現として完成させたT氏の強さとすべて受け入れて共に進もうとするK氏の無償の愛を感じた。
ライブ後に改めてSONGSと兄弟の「Topaz Love」を聴き直したら「Topaz」が「突発」と聴こえる瞬間が多くて、まだこの時はftrにとって「突発」の意識が頭の中を占めていて前へ進もうとする足を躊躇わせてる感じがある。
ライブでも最初の2曲はその雰囲気をビンビン発してて、腐ァンとしてもそれを十二分に感じとって瞬きもできんほど両手握りしめ固唾を呑んで観賞。T氏がヘッドフォン押さえて脇のスタッフさんに指示出す姿がつらくて胸が張り裂けそうになった。
いや10回くらい吐血した気分や。

でもその薄氷を踏むような空気が、六万人の「もう君以外〜」でガラッと一転した。

会場中がT氏に向けて大合唱した後、それまでずっと苦しそうやったT氏の表情が柔らかくなって肩から少し力が抜けたみたいに見えた。その後のパフォーマンスでは歌詞の一部を「愛」に替えて歌う場面がめっちゃあってそれを聴くたびに涙溢れた。腐ァンの愛を受け入れてくれたT氏が尊い。
そしてT氏を見つめるK氏の顔にようやく笑顔が戻った。いつもの顔面崩壊雪崩顔まではいかんかったけどMCも絶好調でT氏とftrでステージに立てたことが嬉しくて嬉しくて嬉しくてたまらんー!っていうのが全身から溢れてた。

だからやろか。六万人の「もう君以外〜」の大合唱の後から「Topaz Love」はちゃんと「Topaz」って聴こえるようになった。

ああ、ようやくftrが希望・未来への本当の一歩を踏み出したんやなぁ…って、それまで何をしてもあった胸のつかえがストンって落ちた。

毎年思うけど、今年のライブは今までで一番神がかってたんちゃうか。最初から最後までずっと拝みっぱなし。感動しかない。アリーナ・ドセンターの破壊力よ…。ふぅぅ。
オーケストラとキンキのコラボという最強の組み合わせに、終わった今もずーっと心臓が高鳴ってる。昔からずっとftr×フルオケのパフォーマンスを見たくて事あるごとに主張してきたけど、ようやくsudoの夢が叶ったよ。記念日やね。光一さんソロの「消えない悲しみ〜」もフルオケで聴きたいよー。

とりあえず昨日お連れしたお二人様は浮き輪を付けず底なしのキンキ沼にダイブしてくれました(^。^)y-~ 。
Whooooo!!!!
今日ももう一人突き落としてきます!